すぐに資金調達できるファクタリングの魅力

subpage01

ファクタリングは会社が持っている売掛債権や受取手形などをファクタリングサービス(以下サービス)を行なう会社に売却することで、売掛金を早く現金化することが可能です。


これから手に入る売上金を先に回収できるシステムとも言えます。

今までになかったファクタリング会社のランキングに関する情報を公開中です。

このサービスは、銀行融資を断られた・金融機関や取引先に知られず資金調達したいなどの場面では利用するとメリットがあります。
サービスを行なう会社は企業から手数料をとってこのサービスを実行し、後日売掛債権の回収を行なう仕組みです。


銀行などの金融機関を利用すると担保が必要になったり、手形取引は売掛金を回収するのに期日まで待たなければなりませんが、このサービスはそのような手間や時間がかかりません。そのため手数料を支払って素早く現金化することが可能になりますので、キャッシュフローを改善できるメリットがあります。


ファクタリングを受けるときには準備する書類がありますが、それさえ準備できれば数日程度で資金調達が可能です。
場合によっては即日サービスを受けることができるケースもあり、この点、銀行などの金融機関が1ヶ月程度かかることと比べると調達スピードにかなり差があり、最大のメリットとなります。


しかしそのサービスを受けるのには手数料が必要で、その金額を差し引かれたものが実際受け取れるものになります。



従ってその金額が低いところをよく吟味し、サービス内容と照らし合わせながら利用する必要があります。



サービスを受けるにあたっては審査がありますが、近年ではAIを導入し人件費や時間を抑え、低い手数料でサービスを受けられるクラウド型があり、申し込みから契約まで全てオンラインで完結できます。
このタイプは24時間全国どこからでも申込みをすることが可能になっています。