不登校の子供に対する対応の仕方

子供が突然不登校になってしまった時、親としては子供の異変に驚きますが、ここで慌てたり思い込みによる対応をしてしまうのは厳禁です。まず今現在の状況を冷静に把握し、これからどういった対応が必要なのかじっくり考える必要があります。

不登校の対応にはこちらのサイトが最適です。

まず子供への対応です。



理由を聞き出せれば良いのですが、それが困難な場合は無理に聞き出してはいけませんし、無理矢理学校へ行かせるような事はしてはいけません。


仮に力ずくで通わせる事が出来たとしても子供は心に深い傷を負い、将来的に取り返しのつかない事になる可能性があります。


考えたくはないですが、いじめなど子供の身に危険が及んでいる可能性を考え、ひとまずは無理をして学校に行かなくても良いと安心させてあげましょう。
それから担任教師や学校内に専用のカウンセラーを常駐させている所もあるので、そういった人に相談して解決の糸口を探ります。おおよその状況が分かれば親としての対処が可能かもしれませんし、原因が判明する事もあります。ただし、場合によっては担任教師、または学校側に問題があるケースもあるので、そのあたりは親としてしっかりと見極めなければなりません。



そういった時には外部のカウンセラーなどに相談を持ちかけましょう。
不登校の子供をずっとそのままにしておく事はできません。

ゆっくりでも良いのでまっすぐ子供と向き合い、どうして不登校になったのかを知る必要があります。

子供の信頼を得るには親としてこの問題に全力で取り組み、子供絶対に守るという覚悟が必要です。