自立支援とファクタリング

main-img

身障者や難病患者などに対して公的な福祉サービスを提供した場合に発生するのが自立支援給付費ですが、これを債権と考えれば一般的な企業が得意先に対して持っている売掛金の債権と同様ということができます。

そうであるとはいっても自立支援給付費債権には企業の売掛金債権とは異なるさまざまなメリットがあることもたしかです。これは公的な債権のため、企業のように倒産のリスクがほとんどありえないということが挙げられます。

おすすめのファクタリングサイトを見つけることができました。

確実性においては右に出るものがないのがこのような債権の特徴ですが、そのいっぽうでは公金につき支払いをする際の審査が厳しく、一般には債権が現金化できるまでに数か月はかかってしまうというところがデメリットといえます。

このような自立支援給付費債権の特徴を踏まえて、さらに使いやすくする手段がファクタリングです。ファクタリングは債権をいったん専門のファクタリング会社などに買い取ってもらうことにより現金化を早めることができるしくみをいいます。



もちろん買い取りにあたってその会社独自の審査があるわけですが、公的な債権であればメリットのほうがリスクの少なさ、回収のしやすさは圧倒的に優れていますので、審査落ちしてしまうおそれはないということができるでしょう。


しかもこの場合の債務者は国保連になりますので、一般的なファクタリングとは異なり、相手先の企業に対して知られる心配をおそれて契約をためらう必要もないところもメリットです。



ファクタリングのよく解る情報

subpage01

商品やサービスを提供することで売り上げをあげるのがビジネスです。店舗での取引でもない限り現金のやり取りではなく債権として取り扱われ、現金化するまでにある程度の期間を要します。...

more

ファクタリングを身に付けよう

subpage02

一般的に企業同士の取引は現金払いではなく掛売りによる取引で、最初に交わした契約によって3〜6ヵ月後に入金するという支払期日が設けられます。1、2ヶ月後という契約もありますがそれは少なく、販売・サービスを提供してからおおよそ3〜6ヵ月後の支払期日になります。...

more

ファクタリングの特徴紹介

subpage03

ファクタリングは会社が持っている売掛債権や受取手形などをファクタリングサービス(以下サービス)を行なう会社に売却することで、売掛金を早く現金化することが可能です。これから手に入る売上金を先に回収できるシステムとも言えます。...

more

ファクタリングの注目情報

subpage04

ファクタリングを利用するなら2社間と3社間のどちらを選ぶかが重要なポイントになってきます。両者の決定的な違いは契約先に対して、売掛債権を譲渡する旨が伝わるかどうかです。...

more